イワアヤメ

イワアヤメが小さな花をつけている。
朝咲いて、お昼にはもう萎んでしまうが、それでも毎日花をつけて愛しい。

e0128863_9562589.jpg


e0128863_956363.jpg


e0128863_958466.jpg


ヒルサキツキミソウ

e0128863_9584858.jpg


e0128863_958561.jpg


ニワセキショウ
e0128863_949408.jpg


愛犬リッター
皮膚の炎症のため、感染症などを抑える抗生物質の薬が増えて
現在朝昼晩と三種類を飲ませないといけないのだが
この一つ増えた抗生物質がとても飲みにくいらしく、最初は粉にしてもらって
フードに混ぜていたが、そこだけ残しだし、次にはペースト状のフードに錠剤を隠して入れていたら
そのペースト状のフードを全て残しだし、次には固形のフードまで嫌がるようになってハンスト状態!に陥った。
薬は口を押し開けて何とか飲ますが、お互い苦痛になって・・・
獣医さんに相談して、食事を替える試みをしている。
今までもこれからも病院指定食には代わりがないが、匂いが違うと食べ方も違って一気に食べる。
まだ数種類のサンプルを貰って、どれが良いか試している状態。
また、くすりは粉状のものをガムシロップの薄めたものに溶かして、スポイトで一気に口に流しいれることで
今は解決!
リッターは2ccほどの液体が突然口に入ってびっくり状態なのだが、しかたがない。
[PR]
by jugeme | 2013-05-27 10:12 | 花三昧 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://jugeme.exblog.jp/tb/20557943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by papurika at 2013-05-27 17:12 x
イワアヤメ、初見の花です。
愛おしくなる位、可愛い花ですね。

リッターちゃんも投薬に手こずっていらっしゃいますか~?
我が家も長男坊は水に溶けない粉薬を、次男坊は
錠剤を投薬されていますが、猫は味に敏感なので、
食事に混ぜることが出来ません。

そこで、可哀想ですが、主人と二人がかりで、
一人が体を押さえつけ、一人が口から薬を入れるという
やり方しかありませんが、これは、私たちにとっても
我が子らにとってもすごいストレスです(~_~;)

他にいい方法はないものかといつも考えているのですが、
今の所、この方法しかなさそうです。
2人で「ゴメンね!ゴメンね!」を連発しながらやっています。
でも、健康でいて欲しいので、仕方ないですね。
Commented by LEE at 2013-05-27 21:06 x
☆papurikaさん
私も育てるまでは全く知りませんでした。
とても花は小さいんですよ。

お互い老犬、老猫には手が掛かりますね。
猫ちゃんの食事は何回に分けて食べさすのですか?
お薬は一日何回ですか?
うちは一匹だけですが、それでも食事は三回に分け、
薬も三回食後です。大事な息子だから当然ですが、手が掛かりますね。
そちらは二匹分でより大変ですね。
Commented by papurika at 2013-05-28 07:56 x
我が家は3匹、子供がいるのですが、内、2匹が投薬を
受けています。

3匹もいますと同じ猫でも嗜好が異なり、缶詰が好きな猫、
ドライフードが好きな猫と、猫に合わせて食事を与えています。

食事は原則3回ですが、甘やかせて育てましたので、
折角あげた食事も気に入らないと食べてくれなくて、
その度に新しい缶詰を開けたりして大変です(~_~;)

ただ、投薬は2匹共、1回なので助かっています。
Commented by jugeme at 2013-05-28 11:01
☆papurikaさん
猫ちゃんも三回に分けて食べさすのですか!
うちは病気になった五年ほど前からでそれまでは二回でした。
個体によってそれぞれ好みが違うのですか。
それもまた手間ですね。

お互いわが子同然ですので、頑張ってお世話しましょう!
名前
URL
削除用パスワード
<< ドクダミ ニワフジ >>