ミセバヤ

とうとう11月に突入、今年も残すところ二か月だ。
先日「ボストン美術館 華麗なるジャポニズム展」を見てきた。
19世紀から20世紀前半にかけて浮世絵など日本画が西洋で流行し、その技巧に影響された画家たちが
競ってその美意識を取り入れて描き始めた。
そのさまざまな作家と影響を与えた日本の浮世絵などを対照的にとらえて一堂に展示してあっって、興味深かった。

e0128863_07184422.jpg


その後平安神宮神苑も散策。
紅葉には程遠かったが気持ちのいい一時だった。
ギャラリーにアップしていますのでお暇な時に見てください。


今ミセバヤが可愛い姿を見せてくれています。

e0128863_07210149.jpg


e0128863_07211800.jpg


e0128863_07215316.jpg


e0128863_07213338.jpg


色づいた葉っぱ

e0128863_07222336.jpg


e0128863_07223357.jpg




[PR]
by jugeme | 2014-11-01 07:31 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://jugeme.exblog.jp/tb/22531781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by marri at 2014-11-01 11:01 x
カメラ片手に、良い一日ですね。
ボストンは、浮世絵が多く収蔵されていると聞いてましたが
今回は、ヨーロッパの印象派の作品が多いんですね?
平安神宮、順路にそっての作品ですかね?
随分昔、歩いた道を思い出しながら秋を楽しみました。
紅葉は、も少し先ですかね。
Commented by jugeme at 2014-11-01 22:06
★marri さん
この展覧会は浮世絵と並行したり、比べたりして
その影響を見比べるようにできていて、興味深かったですよ。

平安神宮の写真は大体順路に沿って並べています。
marri さんも歩かれたのですね。
Commented by papurika at 2014-11-02 22:20 x
あらっ?
ネット活動をお休みしている内に
フォーマットが変わったのですね~?
浦島 太郎子の気分です(笑)

「ジャポニズム展」、夏頃でしょうか?
上野にも来ていてとても行きたかったのですが、
暑さに負けて行けませんでした。
今年の夏はとても暑かったですものね~!

今日は何だか、目の痛みがほとんど感じられないのですよ、
と言って大喜びしていましたら、主人がたった一日では
まだ分からないよ、もっとじっくり時間をかけて見なきゃ!
とたしなめられてしまいました(^^ゞ

でも、痛みが一日ないだけでもとても嬉しいです(^O^)
どうかこのまま、良くなります様に!
Commented by jugeme at 2014-11-02 22:49
★papurikaさん
もうだいぶ前から新機能システムが使えるようになっていたのですが、
私はごく最近にその機能を使いだしたというわけで・・・(^^ゞ

目が痛くないって朗報ですね。
これで日にち薬のように一日一日楽になればいいですね。
良くなるように祈っていますよ。
名前
URL
削除用パスワード
<< クサヤツデ 大文字草 >>