盆藤展と里山ガーデン


四月の花散歩は先ずは奈良県桜井市にある盆栽園「大香園」
大きな花をつける「山藤」、1メートル近い房をつける「野田藤」の2系統の約100点の「盆藤展」
を見に行きました。30年から80 年ものの立派な盆藤に驚きました。 
e0128863_11303982.jpg



お昼からは同じ桜井市の里山にある「鹿華苑」を訪ねました。
ここは三反ほどの自宅の土地に多くの山野草を育てて無料開放していらっしゃる個人のお宅でした。
e0128863_11320120.jpg




e0128863_11323568.jpg




種々の花々が迎えてくれて、ひと時の幸せ気分を戴きました。
e0128863_11331290.jpg



e0128863_11334618.jpg
ギャラリーに記録写真を載せています。
花名を入れている写真の中に間違いがあればまたご指摘ください。





今年も日本新工芸展が国立新美術館を皮切りに始まります。
e0128863_11274424.jpg

[PR]

by jugeme | 2017-04-23 11:36 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://jugeme.exblog.jp/tb/25717735
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by natureflow at 2017-04-23 14:05
久しぶりに訪問させていただき
たくさんバックして見せてもらいました。
森野旧薬園は時々行きますが
「鹿華苑」知りませんでした。

工芸作品に取り組みながら
庭とブログとギャラリーも
とても素敵です。
Commented by jugeme at 2017-04-23 19:27
★natureflowさん

見ていただき有難うございます。
森野旧薬園?誰でも行けるところですか?
なんだか魅力的ですね。
まだまだ知らないところが多くて、この先もいくつの場所を見られるか楽しみです。

作陶は最近は展覧会の作品ようにしか作っていないので年に試作も入れて5~6でしょうか!
三月までと秋が主に作陶しますので、今は一番暇な時期です(笑)
今は鉢の手入れに明け暮れていますよ。
名前
URL
削除用パスワード