2017年 04月 01日 ( 1 )

ミステリーツアー

先ずは高原ということだけは知らされており、地元から東に向かうのか西に向かうのかさえ分からずに乗車。
名神に乗った時点で東行きということが分かり、次はきっと長野=でもどこの高原かでまた迷ってしまいました。
諏訪湖を通り過ぎて寒天で有名な伊那市で製造過程を見学して向かった先は霧ヶ峰富士見台展望台。
e0128863_21353444.jpg



e0128863_21393394.jpg

初日はお天気に恵まれ、富士山こそかすんでいて見られませんでしたが、霧ヶ峰富士見台展望台では、八ヶ岳連峰が見渡せて満足!
周りに雪の残る中、車山高原(1660m)のリゾートホテルが初日の目的地となりました。

夜は星空観察のオプションがついていて、久しぶりに真っ暗な山での星案内人の話を聞きながら、ひと時楽しみました。
北斗七星・オリオン座・木星・北極星・春の天の川やおとめ座の一部などもはっきり見渡せて感激しました。

今回は友人と二人連れの申込でしたが、有難いことにツインの広い部屋を一人づつもらい、気兼ねすることなく夜を過ごせてとても楽でした。

e0128863_21411006.jpg

露天風呂付温泉にも何回も入り、朝は六時前にホテルから山を見上げると、富士山の小さな姿も確認できてとてもうれしかったです。

e0128863_21423155.jpg


e0128863_21531065.jpg


それでも朝九時の出発時には雪が降りだし、二日目は一日雨模様となり肌寒くもなりました。
定番のガラスの里に寄ってから諏訪大社の下社春宮を散策し、元善光寺とその隣の旧座光寺麻績学校校舎跡を見て帰路につきました。
e0128863_21431718.jpg

ガラスの里では美術館の作品も拝見して、刺激をもらいました。

e0128863_21434386.jpg


e0128863_21441294.jpg


e0128863_21443525.jpg
ギャラリーにこのほかの写真を載せています。m(__)m


[PR]

by jugeme | 2017-04-01 21:47 | Trackback | Comments(4)