2017年 06月 13日 ( 1 )

尾瀬

梅雨の晴れ間、一泊で尾瀬ヶ原を歩いてきました。
初日は清里のせせらぎの小径で足慣らしをしました。


e0128863_22084999.jpg



翌日は尾瀬ヶ原の入り口「鳩待峠」を朝七時にスタート。
早朝は7~8℃でしっかり防寒しました。

e0128863_22120639.jpg



平坦な木道まで「鳩待峠」から下ること一時間。
根雪が解けたぬかるんだ砂利道を転ばぬように歩き、帰りは高低さ100mの上がり坂上ること一時間半。
普段の鍛錬不足から息が上がり、何度もベンチで休みました。

e0128863_22184200.jpg



半日、十数キロを歩いて尾瀬の景色を満喫してきました。
水芭蕉は「鳩待峠」から「山ノ鼻」周辺が一番多く咲いていてあとはポツポツでしたが、

e0128863_22192917.jpg


途中にエンレイソウ・ミヤマキンバイ・ニリンソウ・ショウジョウバカマ・スミレなど
可憐な花が顔をのぞかせ、爽やかな風と鳥の声、カエルの合唱、
雪の残る至仏山、遠くには燧ヶ岳を望み目や耳を楽しませてくれたひと時でした。

e0128863_22280066.jpg


e0128863_22211290.jpg

e0128863_22221499.jpg




ギャラリーにこのほかの写真を載せています。


[PR]

by jugeme | 2017-06-13 22:23 | Trackback | Comments(2)