霊山寺のバラ

奈良市霊山寺(リョウゼンジ)のバラ園を見てきました。

案内には『天平8(736)年、聖武天皇の勅命で、行基が建立し、
バラモン僧菩提僊那が地相がインド霊鷲山に似ているところから霊山寺と名付けたといわれる古寺。
鎌倉中期(1283)に改築された本堂(国宝)には藤原時代作の薬師三尊像(重要文化財)など、優れた建築や彫刻を所蔵している。
また、世界平和を願い、輪廻転生をテーマに昭和32年に開園した1200坪のバラ園には春と秋に約200種2,000株のバラが咲き誇る。』とあります。


e0128863_17261484.jpg

e0128863_17262408.jpg


e0128863_17270287.jpg

e0128863_17275664.jpg


e0128863_17294911.jpg



[PR]
by jugeme | 2018-05-18 17:36 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jugeme.exblog.jp/tb/27281711
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< バラの続き 醍醐寺 >>