花散歩の会

先ず一つ目に兵庫県神崎郡神河にある「柳田國男・松岡家記念館」や生家がある地を見てきました。
そこには「遠野物語」を思い起こさせる、リアルな河童(かっぱ)のカラクリ人形で知られる辻川山公園があり、
数分ごとに池から河童が顔を出しました。他にも逆さ天狗や妖怪などが出迎えてくれました。

e0128863_05572750.jpg



e0128863_05574873.jpg


e0128863_05583733.jpg


e0128863_05585633.jpg



生家は、「私の家は日本一小さい家だ」と言わしめた四畳半と三畳の部屋がそれぞれ二間あり
ここで六男として10才まで生まれ育ったそうです。

e0128863_05560835.jpg

e0128863_05563050.jpg




生家の横には鈴の森神社があり、樹齢1000年の天然記念物ヤマモモがありました。

e0128863_06004284.jpg

e0128863_06011402.jpg


e0128863_06012839.jpg


[PR]
by jugeme | 2018-06-23 06:01 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jugeme.exblog.jp/tb/27355279
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 花散歩(2) 城南宮 >>