庭の花

ミコシグサ

e0128863_21082042.jpg


e0128863_21084385.jpg


e0128863_21093061.jpg



藤崎 彩織 著 ふたご  第158回直木賞候補作と
島本 理生 (著) ファーストラヴ 第159回直木賞受賞作 を読んだ。

前者は若い感性で綴られた二人の人間模様が描かれていたが、あまりピンとこず
後者は初めから最後までミステリー性もあって興味をそそられて一気に読んだ。

e0128863_21132535.jpg



[PR]
by jugeme | 2018-10-29 21:13 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://jugeme.exblog.jp/tb/27621372
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by n0n0n at 2018-10-29 22:31
ミコシグサ
楽しい名前ですね~♪

読書の秋ですが中々おちついて読めません
りーさん、さすがです(o^-^o)
ヨシ!読もうかなあ・・・
Commented by jugeme at 2018-10-30 17:37
★のんちゃんさん

いつもコメントをありがとうございます。
ミコシグサはゲンノショウコの花後なのですよ。
あの丸い玉が種である時ポンとはじけ飛びます。

私は毎日が日曜日みたいなものですから、作れば時間はいくらでも 爆
本も当たりはずれがありますね。
Commented by miyabiflower at 2018-10-31 11:29
ミコシグサと呼ぶのですか、
「ゲンノショウコの実」と言っていましたが・・・。
はじけるところを見てみたいですね^^
散歩道に以前はあったのですが いつのまにかなくなってしまいました。
またどこかで会えるといいのですが・・・。
Commented by jugeme at 2018-10-31 20:10
★miyabiflowerさん

はい、別名でこうも言うのですね^^
野草もだんだん減ってきて、見つけるのが困難になりましたね。
そちらでも出会えるといいですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 庭の花 花暦 >>