折々の京ことば

おはつみっかぼんみっか


お初三日盆三日。散髪したての子供の頭を軽くたたいて言う囃しことば。
散髪後三日ほどの間に言う。盆も三日ほど新鮮な気分になる。
オハツは「オハツにお目にかかります」の御初。
「ご飯のオハツは、まず神棚に、ご飯をよそうのに一膳飯はいけない」との言い伝えがある。
一膳飯がいけないのは、死人の出棺の時、近親者が永別のため一膳ずつ飯を食べる風習があり、
それを忌むことから。


                堀井令以知著「折々の京ことば」より


ちょっと前のモクレン  きっと今頃は咲いてしまっていることだろう
e0128863_17135552.jpg

[PR]
by jugeme | 2009-03-25 17:13 | 京ことば | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jugeme.exblog.jp/tb/9911149
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
<< 折々の京ことば 折々の京ことば >>